logo.jpg
sns_tw.png
sns_fb.png
sns_ig.png
​Copyright (C) 2018 Verde Natur Co.,Ltd. All Rights Reserved

使い捨てプラスチックごみの削減が地球環境保護の課題となっている中、環境意識の⾼い⽅の間で⼈気となっているのがエコラップとも呼ばれるミツロウラップです。

Apiary-Made(アピアリーメイド)はオーガニックコットン布(GOTS 認証)にオーガニックミツロウとオーガニックホホバオイル、天然樹脂を使って⼿作りされた⽣分解性100%の⾷品⽤ラップで、何度も洗え約1年使⽤できるミツロウラップです。

ミツロウには天然の防腐抗菌作⽤があり、また⾷品の結露を防ぐため、野菜や果物の劣化スピードを下げる作⽤もあり、⾷品ロス削減にも効果的です。

 

ブランド名 Apiary アピアリーとは養蜂場を意味します。オーストラリア ビクトリア州のヤラバリーの⾃社養蜂場で環境保護のためにハチの⽣体を守りながら持続可能な社会を⽬指し 2015年より活動しています。

他社の同種アイテムと⽐べ、ミツロウ量をたっぷり使⽤しており、本格的な⾼品質アイテムです。何度も⽔洗いするうちに少しずつミツロウが薄くなり⼿触りが柔らかくなってゆきます。オーストラリアでは国⽴・州⽴ギャラリーや博物館、⾼級⽣活⽤品店、ライフスタイル、キッチン⽤品店などで販売されており、英国ハロッズ、セルフリッジほか意識の⾼いお客様が集まるライフスタイルシ ョップで扱われています。  

<参考商品>ラップ製造⼯程で出たミツロウ付きオーガニックコットン布端を着⽕材として利⽤できるよう⼩さなボール型にしたアイテムもあります。キャンプ時や、暖炉に着⽕の際にご利⽤頂くと、ほんのりミツロウが⾹り、燃えた後のゴミも残らず気持ちよくご 使⽤いただけます。

創業者 Celeste Faltynとチームメンバーは、希望のはちみつプロジェクト(Honey of Hope project)を⽴ち上げ収益の⼀部をHeifer International に寄付し、困難に⽴ち向かうコミュニ ティをサポートし、ミツバチの巣箱の寄付も⾏っています。

その素晴らしい活動が認められ、2019 年ヴィクトリア州の社会を変える企業賞ファイナリスト となっております。

​商品

​関連商品